TOP

弊工業組合は、1977年(昭和52年)6月、オイルショックの影響を受け経営環境が厳しい時代に、生コンクリートを製造する中小企業者の改善発展を図ることを目的に設立されました。

これまで品質管理監査体制の確立などにより品質管理、技術の向上に努めて参りましたが、令和2年7月から新たに共同試験事業をスタート、生コンクリートの品質をより確かなものとする取り組みをはじめました。

定款に基づき実施する主な事業は次のとおりです。

  ⑴ 生コンクリート製造業に関する指導及び教育
  ⑵ 生コンクリート製造業に関する情報等の収集及び提供
  ⑶ 生コンクリート製造業に関する調査研究
  ⑷ 共同試験事業(令和2年7月以降)

Remarks

◆平成29年8月

建設現場に搬入された生コンの取り扱いに関し関係団体が確認書を取り交わしました。これにより、資源の無駄遣いと廃棄物発生の抑制を推進する環境が整いました。

戻り(持ち帰り)コン削減の取り組み状況はこちらです。(組合員向け)

叙勲

◆平成30年秋◆

 旭日双光章受章  會 澤  實 氏 (北海道生コンクリート工業組合元理事長)

◆平成26年秋

 旭日双光章受章  南    清 氏 (北海道生コンクリート工業組合元理事長)

歴代理事長

組織・体制